楽天・嶋が3度目スピーチも「ハードルが高かった」

[ 2011年7月25日 06:00 ]

選手を代表してスピーチする嶋

オールスタゲーム2011第3戦 全パ5―0全セ

(7月24日 Kスタ宮城)
 <全パ>今球宴で初先発した楽天・嶋は3打数無安打に終わったが、3度目の夢舞台を楽しんだ。

 本拠地でファンから大歓声を受け「楽天が勝ち上がることが、東北の活気につながる。勝つことに徹したい」と気持ちも新た。他球団の選手とも交流を深め「いい選手と一緒にプレーして“ああいうふうになりたい”と思いました」と刺激を受けた様子。試合前には東日本大震災発生から3度目となるスピーチを行い「緊張はなかったけど、ハードルが高かった」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース