由規の両親が息子の雄姿を観戦 父・均さん「満足」

[ 2011年7月25日 06:00 ]

オールスターゲーム2011第3戦 全セ0―5全パ

(7月24日 Kスタ宮城)
 ヤクルト・由規の父・均さん(50)は観客席で息子の勇姿を見届けた。

 母・美也さん(51)、祖母・ヨネ子さん(87)ら家族とバックネット裏で観戦。07年第2戦のフルスタ宮城での球宴では、当時高3だった由規はチケットを入手したものの観戦がかなわなかったという。均さんは「育った地元のマウンドで1球放ってくれれば親として満足。あの時こうだったよね、というメモリアルゲームになってくれれば」と感慨深げに話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース