兵庫は8強出そろう 神港学園は屈辱コールド負け

[ 2011年7月25日 15:58 ]

兵庫大会5回戦

(7月25日 ほっと神戸ほか)
 第93回全国高校野球選手権兵庫大会は25日、5回戦8試合が行われ、2年連続出場を目指す報徳学園、春夏連続を狙う加古川北、5年ぶりの甲子園をうかがう東洋大姫路などがそれぞれ勝ち、ベスト8進出を決めた。

 報徳は4―0で小野に快勝。加古川北も4回までに6点を入れ6―1で須磨学園に、東洋大姫路も5―2で星陵に危なげなく勝った。

 8年ぶり4回目の夏制覇を目指した神港学園は8回コールド、1―8と屈辱の大敗を喫した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース