村田 売りの全力疾走で人生初代走「後半戦も走り続けます」

[ 2011年7月25日 06:00 ]

<全パ・全セ>2回1死、人生初の代走を務める村田。右は稲葉

オールスターゲーム2011第3戦 全セ0―5全パ

(7月24日 Kスタ宮城)
 <全セ>ハマの主砲が人生初の代走を経験した。

 2回に坂本が左前打で出塁すると、代走に指名されたのが村田。売り物にしている全力疾走を買われ「前半戦でやってきたことを球宴でもやって、みんなに盛り上がってもらって良かった」と笑顔を見せた。第1戦でも内野安打2本に、一塁から本塁への激走で沸かせたばかり。「村田さんに10回ぐらい謝りました」という坂本を笑って許した村田は「後半戦も走り続けます」と誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース