卓球・佳純 五輪開会式選手宣誓候補に、旗手候補は八村 本人と調整中

[ 2021年6月21日 05:30 ]

石川佳純
Photo By 共同

 7月23日の東京五輪開会式で行われる選手宣誓の候補に、卓球女子代表で団体2大会連続メダルの石川佳純(28=全農)が挙がっていることが20日、明らかになった。東京五輪はジェンダー平等を意識し、選手は男女1人ずつが宣誓を行う案が検討されている。開催国を代表して日本選手団の主将、副主将が務めることが想定されている。また、柔道男子日本代表の井上康生監督(43)が指導者を代表して宣誓を行うことも判明した。

 一方、日本選手団の旗手の候補に、NBAのウィザーズで活躍する八村塁(23)が挙がっていることも分かった。日本オリンピック委員会(JOC)が打診しており、本人側と調整を進めている。旗手は開会式で日の丸を掲げて日本選手団を先導する。八村は父がベナン人、母が日本人で、東京五輪が掲げる「多様性と調和」の大会コンセプトにも合致する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月21日のニュース