申ジエ 世界通算60勝目、母国先輩とのPO制した「自信が上がりました」

[ 2021年6月21日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ニチレイ・レディース最終日 ( 2021年6月20日    千葉県 袖ケ浦CC新袖C=6550ヤード、パー72 )

ウイニングパットを決め喜ぶ申ジエ(奥は全美貞)(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 元世界ランク1位・申ジエが母国の先輩・全美貞とのプレーオフを4ホール目で制して世界通算60勝のメモリアルVを飾った。18番パー5を舞台にしたプレーオフで4連続バーディー。

 14年から3連覇を飾った相性抜群のコースで今年未勝利だった鬱憤(うっぷん)を晴らした。「このコースとは縁があります。この優勝で自信が上がりました。残り試合もいっぱいあるし、いっぱい優勝したい」と今後は通算30勝の永久シードを目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月21日のニュース