民放の五輪中継の割り当て発表 注目の男子400メートルリレー決勝はテレビ朝日が中継

[ 2021年6月21日 17:55 ]

国立競技場と五輪マーク
Photo By スポニチ

 日本民間放送連盟(民放連)は21日、東京五輪の期間中の各テレビ局の中継タイムテーブル、割り当てを発表した。さらに、民放地上波テレビ各局が担当日を決め、各日で基本的に午前9時~午後11時、生中継を中心とした長時間放送を行う。

 民放でトップバッターはTBSで、7月21日のサッカー女子予選第1戦・カナダ戦を中継する。史上初の金メダルの期待がかかる陸上男子4×100メートルリレー決勝(8月6日)はテレビ朝日が中継する。

 民放各局の注目競技は以下の通り

【日本テレビ】
・バドミントン女子シングル3位決定戦&決勝(8月1日)
・BMXフリースタイル男子パーク/女子パーク 決勝(8月1日)
・マラソン女子(8月7日)

【テレビ朝日】
・柔道女子52キロ級/男子66キロ級 決勝(7月25日)
・ソフトボール女子決勝(7月27日)
・陸上男子4×100メートルリレー決勝(8月6日)

【TBS】
・サッカー女子予選第1戦・カナダ戦(7月21日)
・柔道混合団体決勝(7月31日)
・競泳男子200メートル個人メドレー決勝(7月30日)

【テレビ東京】
・卓球女子シングルス決勝(7月29日)
・空手女子形決勝(8月5日)
・スポーツクライミング女子決勝(8月6日)

【フジテレビ】
・競泳男子200メートルバタフライ決勝(7月28日)
・サッカー男子予選第3戦・フランス戦(7月28日)
・バドミントン男子シングル3位決定戦&決勝(8月2日)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月21日のニュース