松山英樹は「68」と3つ伸ばして通算3オーバーでホールアウト 全米オープン最終日

[ 2021年6月21日 04:00 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン最終日 ( 2021年6月20日    カリフォルニア州 トーリーパインズGC南C=7652ヤード、パー71 )

松山英樹
Photo By スポニチ

 通算6オーバーの54位から最終ラウンドをスタートしたマスターズ覇者の松山英樹(29=LEXUS)は4バーディー、1ボギーの68と伸ばし、通算3オーバーでホールアウトした。

 4番で第2打をピン奥3メートルに乗せてバーディー先行。同じくパー4の6番でも2打目をピン左奥3メートル強につけてバーディーとし、前半を2アンダーで折り返す。後半も10番で6メートルのチャンスを沈め、続く11番パー3ではティーショットをピン左3メートルに乗せて連続バーディーを奪った。

 前日の第3ラウンド終了後に「何かきっかけをつかんで、少しでも順位を上げたい」と話していた松山。14番でこの日唯一のボギーをたたいたが、その言葉通りに4日間を通じて自己ベストの「68」をマークして大会を終えた。
 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月21日のニュース