元関脇・琴勇輝が引退 年寄「君ケ浜」を襲名

[ 2021年4月14日 14:56 ]

元関脇・琴勇輝
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は14日、元関脇の琴勇輝(30)=本名・榎本 勇起、佐渡ケ嶽部屋=の引退、年寄「君ケ浜」襲名を承認したと発表した。

 香川県出身で、小豆島高を中退し、08年初場所で初土俵。11年秋場所で新十両昇進。13年初場所で新入幕を果たし16年春場所で12勝を挙げると、翌夏場所で関脇に昇進した。最近はケガに悩まされ、昨年1月に両ひじの手術、11月も左ひざを出術。十両9枚目だった今年の初場所で4勝に終わり、幕下に陥落。春場所は西幕下筆頭で全休だった。鋭い立ち合いからの突き押しを得意とし、仕切りの際に「ホゥ!」と気合を入れるしぐさで注目された。通算480勝430敗70休。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月14日のニュース