日本の主将・木原龍一「みんなをまとめてサポートできれば」

[ 2021年4月14日 18:55 ]

<世界フィギュアスケート国別対抗戦・公式練習>公式練習に臨む三浦璃来、木原龍一組(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(丸善インテックアリーナ大阪)の開幕を15日に控え、ペアの三浦璃来・木原龍一(木下グループ)組が14日に公式練習で調整し、オンラインで取材に応じた。

 世界選手権後、今大会に向けての調整やコンディションは上々で、三浦と木原は「チームの力になれるように」と同じフレーズで意気込んだ。日本の主将を務める木原は、「最初は自分がやっていいのかなと思った」としながらも、「少しでもみんなをまとめて、サポートができれば」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月14日のニュース