アシックス 東京五輪日本代表ユニホームは「サンライズレッド」 レスリング、競泳など7競技に提供

[ 2021年4月14日 16:00 ]

各競技の代表ユニホーム
Photo By スポニチ

 スポーツ用品大手のアシックスは東京五輪100日前の14日、都内で記者会見し、東京五輪で各国代表が着用するユニホームを発表した。日本代表は朝日が昇る力強さをイメージしたという「サンライズレッド」をテーマカラーに7競技に提供。会見に出席したレスリング男子グレコローマン60キロ級代表の文田健一郎(25=ミキハウス)は「いままでと比べて、体へのフィット感がある。構えやすくなっていたり体の動かし方を邪魔しない」と感想を語っていた。

 また、文田は五輪100日前について「(延期で)たくさん色んな事があったが、それを踏まえても東京五輪金メダルへの思いは変わっていない。あと100日、思う存分楽しみたい」と意気込んでいた。

 同社はトライアスロン、バレーボール男子、ハンドボール、レスリング、競泳、陸上、野球の7競技に公式ウエアを提供。バレーボール男子日本代表の西田有志(21=ジェイテクト)は「日の丸を付けて戦うのはモチベーションも上がる」と気持ちを高ぶらせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月14日のニュース