大迫傑、東京マラソンの日本新&4位で1億600万円ゲット

[ 2020年3月1日 14:09 ]

東京マラソン ( 2020年3月1日    都庁前~東京駅前 )

<東京マラソン>日本記録を更新し、日本記録突破褒賞の1億円の目録を受け取りガッツポーズする大迫(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 大迫傑(ナイキ)が自身が保持していた2時間5分50秒(18年シカゴ)の日本記録を更新する2時間5分29秒で日本人トップの4位に入り、東京五輪代表へ大きく前進した。

 大迫は日本新記録をマークしたことで、日本実業団連合の報奨金1億円をゲット。他に大会からの日本新記録ボーナスとして500万円、4位の順位賞金として100万円も手に入れ、2時間強のレースで1億600万円を稼いだ。大迫は18年シカゴで日本新記録(2時間5分50秒)をマークした際にも、実業団連合から報奨金1億円を得ている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月1日のニュース