ゴルフ九州サーキット日程発表 4・4、5北九州オープン皮切りに5試合

[ 2020年3月1日 15:30 ]

九州プロゴルフ研修会・吉村金八会長
Photo By スポニチ

 九州・沖縄の男子プロが所属する九州プロゴルフ研修会は、地区オープン競技「九州サーキット」5試合の2020年度日程を発表した。17回目の北九州オープンは4月4、5日に福岡県の若松ゴルフクラブで、22回目を迎えるトヨタカップは4月9、10日に同・ザ・クラシックゴルフ倶楽部でそれぞれ開催される。ともに賞金総額1000万円、優勝賞金200万円。

 九州サーキットは男子ツアー開幕前の貴重な実戦の場として九州在住の時松隆光、小田孔明、稲森佑貴、秋吉翔太、出水田大二郎、重永亜斗夢らはもちろん全国からトップ選手が多数参加する。同研修会の吉村金八会長は「九州サーキットから小田孔、時松、秋吉ら多くのチャンピオンや賞金シード選手が育ってきた。今季もこのサーキットからツアーチャンピオンが生まれてほしい」と話した。

 同時に同会の新役員が発表され、吉村会長、草野忠重副会長、中島正裕事務局長が再任され金城和宏、福永安伸、伊波邦准の新代議員就任が決まった。

 【2020年度九州サーキット日程】
 ▽北九州オープン 4月4~5日(福岡・若松)
 ▽トヨタカップ 4月9~10日(福岡・ザ・クラシック)
 ▽熊本オープン 5月28~29日(熊本・くまもと中央)
 ▽キミヱカップ 7月30~31日(福岡・麻生飯塚)
 ▽鹿児島オープン 8月7~8日(鹿児島・島津)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月1日のニュース