×

早大2年連続4強入り 新生チームが日大圧倒 斎藤主将も手応え

[ 2019年12月22日 05:30 ]

ラグビー全国大学選手権準々決勝   早大57―4日大 ( 2019年12月21日    花園 )

 早大は生まれ変わった姿を披露し、2年連続の4強入りを決めた。序盤から徐々にリードを広げ、57―14で日大を圧倒した。

 今月1日の明大戦は、7―36で完敗。それから約3週間、チームで「REBORN(リボーン=生まれ変わる)」というテーマを掲げて練習を積んできた。来季のサンウルブズ入りが決まっているSH斎藤主将は「(練習は)防御面を中心にやってきて、今日はロースコアに抑えられて良かった」と手応えを口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月22日のニュース