×

神村学園、連覇に自信あり 中須主将「気持ちと実力両方で」 全国高校駅伝開会式

[ 2019年12月22日 05:30 ]

連覇に挑む神村学園のメンバー
Photo By スポニチ

 男子第70回、女子第31回全国高校駅伝は22日、たけびしスタジアム京都発着で行われる。開会式は21日、京都市のハンナリーズアリーナで行われ、女子で連覇を狙う神村学園(鹿児島)の中須瑠菜主将は「気持ちと実力両方で優勝に手の届くところにいる」と自信を示した。

 有川哲蔵監督は「全員が万全、特に力がついた黒川円佳の3区がポイント」と前半逃げ切りのレースプランを描いた。男子の前回優勝校、倉敷(岡山)の新雅弘監督は「後半は例年より力が落ちるため、1区が先頭で走れるか次第」と展開を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月22日のニュース