吉田沙保里氏、リレーで転倒「体がついてこなかった」

[ 2019年12月22日 05:30 ]

新国立競技場オープニングイベント ( 2019年12月21日 )

リレーで転倒する吉田沙保里氏(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 女子レスリングで3大会連続五輪金メダルの吉田氏が、イベントで転ぶハプニングがあった。一般公募者との混合800メートルリレーに第1走者で出場。スタートで抜け出して室伏氏、有森氏らを置き去りにしたが、バトンを渡した直後に勢い余って前のめりにずっこけた。

 「思い切り走ったら走りすぎて。体がついてこなかった」と苦笑い。世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録した“霊長類最強女子”に“新国立初転倒者”の勲章?が加わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月22日のニュース