×

高橋、ラストダンスへ好調の証4回転 本番「やらない」も巻き返しへ自信

[ 2019年12月22日 05:30 ]

フィギュアスケート全日本選手権第3日 ( 2019年12月21日    東京・国立代々木競技場 )

フリーに向けて練習する高橋(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 SP14位の高橋大輔(33=関大KFSC)は、気持ちを盛り上げて公式練習を終えた。終盤に4回転トーループを1本、鮮やかに着氷。22日のフリーでの投入を予感させたが、報道陣からの問い掛けに、開口一番「やらないです。一日1本決めたら満足をしている」と否定した。

 それでも、「4回転トーループを決めるとテンションが上がる。調子がいいんだなと思う」と、表情は明るい。SP後は疲労困ぱいの様子だったが、一夜明けて「思ったよりも体は動いていた。疲れはありますけど」と、フリーの巻き返しに自信を見せた。

 前回大会は、5シーズンぶりに現役に復帰して2位に入り、話題をさらった。今年は、この大会終了後にアイスダンスに転向するため、“ラストダンス”として注目を集めている。05年に大会初優勝を飾った思い出の国立代々木競技場で、有終の美を飾る。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月22日のニュース