全国高校駅伝・女子区間賞 仙台育英が5区間中3区間で獲得

[ 2019年12月22日 16:52 ]

全国高校駅伝・女子 ( 2019年12月22日    京都市・たけびしスタジアム京都発着 5区間42・195キロ )

<全国高校駅伝・女子> スタートしたけびしスタジアム京都から一般道へ向かう各校ランナー (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 全国高校駅伝は22日、京都市のたけびしスタジアム京都発着のコースで行われ、第31回の女子(5区間、21・0975キロ)は仙台育英(宮城)が1時間7分0秒で2年ぶり4度目の優勝を飾った。2連覇を狙った神村学園(鹿児島)は2位だった。筑紫女学園(福岡)が3位に入った。

 女子の区間賞は以下の通り

1区(6キロ)小海遥(宮城・仙台育英2年)19分29秒

2区(4・0975キロ)テレシア・ムッソーニ(広島・世羅2年)12分15秒=区間新

3区(3キロ)清水萌(宮城・仙台育英3年)9分24秒

4区(3キロ)山中菜摘(宮城・仙台育英1年)9分20秒

5区(5キロ)エリザベス・ジェリー(青森・青森山田3年)15分28秒

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月22日のニュース