×

リオ金メダリスト・土性、まさかの完敗「悔しい。気持ちが弱い」

[ 2019年12月22日 05:30 ]

レスリング 全日本選手権第3日 ( 2019年12月21日    東京・駒沢体育館 )

敗れてマットを後にする土性(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 リオ五輪69キロ級金メダルの土性は森川(日体大)に2―9でまさかの完敗。「悔しい。気持ちが弱い」と言葉を絞り出した。世界選手権の3位決定戦で敗れてからは筋力アップに努めたが、「頭ではタックルをやろうと思っても体が動かない」と首をひねった。男子フリー74キロ級の奥井は初戦で3―4の逆転負け。

 「リードしたところで守り切ったらというのが頭をよぎった」と振り返り、プレーオフへ「ゼロからスタートしたい」と切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月22日のニュース