メキシコ五輪銀・君原さん 故円谷さんの故郷で“聖火リレー”内定

[ 2019年12月20日 05:30 ]

君原健二氏
Photo By スポニチ

 1968年メキシコ五輪のマラソン銀メダリスト、君原健二さん(78)が東京五輪聖火リレーで福島県が募集した走者に内定したことが19日、分かった。同県は県内59市町村にゆかりのある人を人選しており、来年3月28日に福島県須賀川市を走る見通しだ。

 須賀川市は64年東京五輪のマラソンで銅メダルを獲得した故円谷幸吉選手の出身地。同五輪で8位だった君原さんは、その後自死した円谷選手の故郷を走ることで「2つの東京五輪を聖火でつなげたい」という希望を持ち、応募した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月20日のニュース