4連覇かかる宇野昌磨 公式練習でジャンプを次々決める

[ 2019年12月20日 10:08 ]

<フィギュア全日本選手権第2日>笑顔で練習する宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 20日のフィギュアスケート全日本選手権(東京都・国立代々木競技場)の男子ショートプログラム(SP)に出場する宇野昌磨(22=トヨタ自動車)が公式練習に臨んだ。

 SP曲をかけた滑りでは、4回転トーループ―3回転トーループ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を鮮やかに決めた。曲かけではこの2本だけ跳んだ。

 その後の滑りでは、4回転フリップを鮮やかに決めた。ジャンプの成功率が高かった。明るい表情で、新コーチの元世界王者ランビエル氏とやりとりをするなど、状態の良さを感じさせた。

 3連覇中の宇野は19番滑走で、第4組の最初の登場。午後7時29分に滑る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月20日のニュース