鈴木愛や柏原明日架ら豪華プロが夢のラウンドレッスン 一足早いXマスプレゼントに90人の笑顔満開

[ 2019年12月20日 05:30 ]

(左から)武藤、キム・ハヌル、新垣、小祝、鈴木、今田、イ・ボミ、大江、宮里、柏原、渡辺、山下
Photo By 提供写真

 今季7勝で賞金女王に輝いた鈴木愛(25=セールスフォース)や、ツアー初優勝を含む2勝を挙げた柏原明日架(23=富士通)らが参加した「2019/LOVE GOLF-デサント契約プロとまわれる夢のラウンドレッスン」が16日、静岡・太平洋C御殿場Cで開催された。ゴルフウエア6ブランドを展開するデサントジャパンから一足早いクリスマスプレゼントが2万人の応募から選ばれた90人に贈られた。

 今年で3回目となる「夢のラウンドレッスン」は契約プロが、イン3ホール、アウト3ホールごとに1人ずつ付き、熱心にラウンドレッスンを行うというもの。懇親会に登場した鈴木は「今季は最高にいい成績を残せました。来シーズンもいい成績が残せるように頑張りますので、(皆さんにデサント商品を)たくさん買っていただいて、またこの場でいい報告ができればと思います」と会場を沸かせた。

 鈴木と同じく「ルコックスポルティフゴルフ」を着るイ・ボミ(31=韓国)、キム・ハヌル(31=韓国)は参加者とワンオンチャレンジを行い、ラウンドを盛り上げた。初参加の小祝さくら(21=ニトリ)は「こういう方式は初めてで、楽しかった」と感謝を述べ、武藤俊憲(41=フリー)は「普段のプロアマだとお偉い方が多いのですが、今日はそういう忖度(そんたく)が一切なく、楽しませていただきました。来季は今年以上の成績を上げてデサントから“いらないよ“と言われないように頑張りたい」とおどけた目標で笑いを誘った。

 今季でツアーを撤退する大江香織(29=アルプスアルパイン)は「これから引退するプロに“大江が生きているから撤退しても大丈夫”と思ってもらえるように、いろいろ活動できたらなと思います」とコメント。同じく「マンシングウェア」を着る山下和弘(46=ザ・サイプレスGC)は「引退せずにもう一回活躍したいので、応援していただけたらうれしいです」と呼びかけた。新垣比菜(21=ダイキン工業)は「いろんな方とまわれて楽しかったです」と語り、宮里美香(30=NTTぷらら)も「3ホールずつと短い時間でしたが、私自身も楽しかった」とリフレッシュできた様子を見せた。

 渡辺彩香(26=大東建託)は「デサントゴルフのウエアを着ている人が去年より増えている気がしてうれしかった。来シーズンは皆さんに復活したと思ってもらえるように優勝目指して頑張ります」と誓いを立てると、柏原は「昨年のこの場で、いいご報告ができるように頑張りますと話して、初優勝と2勝目を挙げることができました。来シーズンもデサントゴルフのカッコよくてかわいいウエア着て頑張ります」とうれしい報告。「カッター&バック」に身を包む今田竜二(43=フリー)は「僕のドタバタゴルフにお付き合いいただき、ありがとうございました。しゃべりの方(コメンテーターとして)で優勝できるように頑張りたい」と語った。

 豪華賞品を懸けたじゃんけん大会や、サイン入りグッズの手渡し会など、イベントが盛りだくさんのパーティーは終始、和やかなムードのまま、幕を閉じた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月20日のニュース