佐藤駿の4回転トーループ成功に驚くコーチ、フリーも「かっ飛ばします!」

[ 2019年12月20日 17:41 ]

フィギュアスケート全日本選手権第2日 ( 2019年12月20日    東京・国立代々木競技場 )

<フィギュア全日本選手権第2日>男子SP、演技をする佐藤駿(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子ショートプログラム(SP)でジュニアGPファイナルをジュニア世界最高得点で制した佐藤駿(埼玉栄高)が82・68点をマークし、国際大会の自己ベスト79・19点を超えた。

 佐藤が志願してアタックした、演技後半の4回転トーループを鮮やかに成功。指導する日下匡力コーチと浅野敬子コーチは「“やりたい”って言ってくるだろうなと思っていた」と口を揃え、日下コーチは「成功にはビックリ、まさかですよ。やっぱり世界で勝った男は強いですね!」と15歳を称えた。

 22日のフリーは4回転ルッツに4回転トーループ2本という構成。日下コーチは「かっ飛ばします!」と物静かな佐藤に代わり、熱く意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月20日のニュース