ラストシングルへ…高橋大輔また4回転トーループ成功、実戦では「やりません、やりません」

[ 2019年12月20日 05:30 ]

フィギュアスケート 全日本選手権第1日 ( 2019年12月19日    東京・国立代々木競技場 )

練習する高橋大輔(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 シングル最後の試合に臨む高橋大輔(33=関大KFSC)が公式練習でまた4回転トーループに成功した。前日は「記念に跳んだ。あした(19日)からはやらないと思う」と語っていたものの、終盤にパッと跳んでサッと降りた。1分の1で、成功率100%だった。

 帰り際、実戦投入の可能性を聞かれ、「やりません、やりません」と苦笑いで否定。状態は「昨日より疲れていますけど、いい感じだと思います」と前向きだった。

 練習の全般としては、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を多めに跳び、うまく連続ジャンプにつなげられないと首をひねる場面も…。11月の西日本選手権を左足首の負傷で欠場。アクシデントを乗り越えて出場にこぎ着けたこの舞台を最後に、来年からアイスダンスに転向する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月20日のニュース