英莉花 来季へ「巨尻」宣言「サイズが変わるのは嫌だけど…」 GTPA新人賞受賞

[ 2019年12月20日 05:30 ]

GTPA新人賞を受賞した(左から)河本、稲見、原
Photo By スポニチ

 日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)の表彰式が19日に都内のホテルで行われ、黄金世代の原英莉花(20=日本通運)ら5選手が「GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

 原は本格参戦1年目の今季、リゾートトラスト・レディースで初勝利を挙げるなど賞金ランク14位と躍進。「思いがけない賞を頂いてうれしいです」と笑顔を見せた。

 今オフの最重要課題は「お尻を大きくします」と宣言。来年1月はラウンドする日以外は師匠・尾崎将司の自宅兼練習場“ジャンボ邸”通いを行い、バンカー内を走るなど1年間を戦い抜く下半身をつくる。

 「ズボンのサイズが変わるのは嫌だけど…頑張ります。来季はまずは2勝目を目指して、年間を通して上位で戦えるように」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月20日のニュース