樋口新葉、トリプルアクセル着氷 21日フリーで投入準備

[ 2019年12月20日 14:56 ]

<フィギュア全日本選手権第2日>練習する樋口新葉(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート全日本選手権(国立代々木競技場)の女子フリーを21日に控え、ショートプログラム(SP)4位の樋口新葉(明大)らが20日、公式練習で調整した。SP後に「練習で自信があったらやろうかな」と語っていたトリプルアクセル(3回転半)に挑み、1度目は着氷。フリー「ポエタ」の曲かけ練習では冒頭に組み込むも、転倒した。曲かけ後も着氷できず、この日の練習は終了。自らの成績に直結する大技だけに、フリーで投入を視野に入れている。

 18年世界選手権銀メダリストの樋口は、3位の坂本とは1・85点の僅差。「表彰台に乗るのが目標」と語る18歳は、静かに準備を進めている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月20日のニュース