チャン・キム 大会記録8差逆転!涙の復活V

[ 2019年10月21日 05:30 ]

男子ゴルフツアー日本オープン最終日 ( 2019年10月20日    福岡県 古賀GC=6817ヤード、パー71 )

優勝カップを手に笑顔のC・キム
Photo By スポニチ

 第3ラウンド(R)の残りと最終Rが行われた。最終Rを単独首位から出た塩見好輝(29=国際スポーツ振興協会)が一時は2位に4打差をつけながら最終5ホールで9オーバーと崩れ、通算5オーバーの10位に終わった。17位から出て67と伸ばしたチャン・キム(29=米国)が大会記録となる8打差逆転で、17年以来となる通算4勝目。石川遼(28=CASIO)は71で回り、通算6オーバーの12位で終えた。

 プレーオフに備えていたキムは優勝が決まるとしゃがみ込み、顔を押さえて号泣した。「おととしの終わりに背中を痛めて昨年は1試合もプレーできなかった。その苦労を思うと涙が出た」とメジャーでの復活Vを喜んだ。

 優勝賞金4200万円を加え、今季獲得賞金は今平らをかわして首位に浮上。「来週はZOZOで頑張る」。韓国生まれの米国人・キムが日本オープン覇者として米ツアーに挑む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月21日のニュース