姫野和樹「胸を張ろう」 4年後へ決意「絶対に強くなってこの舞台に戻ります」

[ 2019年10月21日 12:49 ]

<日本・南アフリカ>ノーサイドの瞬間、姫野(左)と笑顔で抱き合うリーチ主将(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表のNo・8姫野和樹(25=トヨタ自動車)が21日、自身のツイッターを更新。史上初の決勝トーナメント進出を果たしたW杯での戦い、4年後への思いをつづった。

 姫野は「僕にとって最高のチームと最高のファンの皆さんの前でラグビーができたこと、かけがえのない大切な時間になりました。苦しい時も声援を送り続けてくれた皆さんに感謝してもしきれません」と感謝。「僕はもっともっと強くならなきゃいけない。絶対に強くなってこの舞台に戻ります」と決意を記し、「最高のTEAM!胸を張ろう」と締めくくった。

 この投稿には、「あなたの涙は、次に繋がる涙だと思います。まだまだ、あなたが強くなることを信じております。今は、しばし休憩してください。」「同じ名古屋出身者として誇りに思います!4年後も期待してます」「最高な時間、そして最高な日本代表!心から感謝します。これからもラグビー応援していきます」「とても楽しい夢のような1ヶ月でした。ありがとうございました」「感動を有難うございます。素晴らしいキャリー、素晴らしいジャッカル。有難うございました」などと多くの反響が寄せられている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月21日のニュース