25歳松田&26歳坂手 飛躍誓う「いいレッスン、素晴らしい経験ができた」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

ラグビーW杯準々決勝   日本3―26南アフリカ ( 2019年10月20日    味スタ )

<日本・南アフリカ>後半、ボールを持って突進する松田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 後半7分から出場した25歳のSO松田、同31分からピッチに立った26歳のフッカー坂手も今後の飛躍を誓った。9月の親善試合とは違う顔を見せた南アフリカに対し、「いいレッスンになった。これがベスト8と感じた。素晴らしい経験ができた」と松田。堀江とポジションを争う坂手は「(堀江)翔太さんと同じ成長じゃダメ。超えていかないといけない」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月21日のニュース