玉ノ井部屋主催 ちびっこ相撲に小中学生250人

[ 2019年10月21日 05:30 ]

玉ノ井杯ちびっこ相撲大会 ( 2019年10月20日    東京都足立区玉ノ井部屋 )

玉ノ井親方と参加した小中学生
Photo By スポニチ

 玉ノ井部屋が主催する「玉ノ井杯ちびっこ相撲大会」が東京都足立区の同部屋で小、中学生約250人を集め行われた。中学の部で優勝した横山司(14=足立区立第十一中2年)は1メートル73、152キロと恵まれた体で「良かったです。目標は全国中学選手権優勝です」と笑顔で話した。

 大会は今年で15回目。小学1、2年生だけで100人以上が参加するなど年々盛んになっている。玉ノ井親方(元大関・栃東)は「足立区や教職員の先生の協力のおかげです。子供たちがこれをきっかけに相撲に興味を持ってくれたら」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月21日のニュース