高谷、3回戦で涙 赤熊も初戦で不覚「今までやってきたことできなかった」

[ 2019年9月22日 05:30 ]

レスリング 世界選手権第7日 ( 2019年9月21日    カザフスタン・ヌルスルタン )

男子フリー86キロ級3回戦で敗れた高谷惣亮
Photo By 共同

 階級を上げて3大会連続の五輪出場を目指した高谷惣は3回戦でサンマリノ選手に敗れた。2―2の残り1秒を切った終了間際に失点。現地入り後に40度の高熱を出して寝込んだが言い訳はせず12月の全日本選手権へ「86キロ級のみんなの元気が出てくるので、負けないようにしたい」と切り替えた。

 97キロ級の赤熊は地元カザフスタン選手に初戦でテクニカルフォール負け。途中で左足首を負傷し「今までやってきたことができなかった。情けない」と唇をかんだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月22日のニュース