ラグビー日本代表、小中学生との交流イベントに29選手が参加

[ 2019年9月22日 05:30 ]

ラグビーW杯 28日アイルランド戦

子どもたちにカードを配るヘルウヴェ(左)と中島(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 前日の開幕戦に快勝した日本代表は21日、都内で一夜明け会見と練習会場での交流イベントを行った。

 イベントには福岡とコンディション調整のために不在だったプロップ具以外の全29選手が参加し、約100人の小中学生と交流した。ピッチの選手がスタンドに座る子供たちにボールを蹴り上げると、子供たちは歓声を上げて大喜び。リーチ主将は「来週大きな試合があります。いい準備をするので引き続き応援をお願いします」と呼び掛けた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月22日のニュース