愛、吉兆パターで7バーディー 首位に4打差の3位 女王返り咲きへ正念場

[ 2019年9月22日 05:30 ]

女子ゴルフツアー デサントレディース東海クラシック ( 2019年9月21日    愛知県 新南愛知CC美浜C=6437ヤード、パー72 )

16番でパットを放つ鈴木愛。通算9アンダーで3位
Photo By 共同

 日本勢最上位は2年ぶりの賞金女王を目指す鈴木。最終18番で6メートルのバーディーパットを沈めるなど好調なパッティングで66をマークし、前日の8位から首位に4打差の3位まで順位を上げた。

 「結局、お金を稼げるヤツが一番」と今季4勝目を挙げた3週前のニトリ・レディースで使用したピンクヘッドのパターで7個のバーディー。賞金ランクは首位・申ジエに約2560万円差の4位。女王返り咲きへ正念場だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月22日のニュース