栃ノ心、大関陥落 九州場所で10勝挙げれば再び復帰「神様が2回チャンスくれた」

[ 2019年9月22日 05:30 ]

大相撲秋場所 14日目 ( 2019年9月21日    両国国技館 )

大関陥落が決まり支度部屋を後にする栃ノ心
Photo By スポニチ

 栃ノ心が2場所連続負け越しで大関からの陥落が決まった。妙義龍に攻められて右に回り込もうとしたところで左足が土俵外に出た。昨年夏場所後に大関に昇進したが、右膝などの故障により在位5場所で陥落。

 今年夏場所で10勝を挙げて復帰したが、3度目のカド番だった今場所は、負傷の影響で得意の左上手を取る形に持ち込めなかった。「残念だけどこの結果しか残せなかった」。九州場所で10勝を挙げれば再び復帰できるだけに「神様が2回チャンスをくれた」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月22日のニュース