今平、2位キープ ボギーが先行する展開も2度のバウンスバック「良い感じ」」

[ 2019年9月22日 05:30 ]

日本、韓国、アジアツアー共催シンハン・ドンヘ・オープン 第3日 ( 2019年9月21日    韓国・仁川 ベアーズベストチョンナGC=7238ヤード、パー71 )

15番でティーショットを放つ今平周吾
Photo By 共同

 今平は6バーディー、3ボギーの68で回り、2位をキープ。後半はボギーが先行する展開も、2度のバウンスバックに成功し「ボギーが来てもバーディーが取れて、良い感じ」と振り返った。

 今季は2位2度を含むトップ10が8度と安定した成績を収めているが、いまだに優勝はない。昨季日本ツアー賞金王は「優勝を狙える位置。明日一番いいゴルフをして優勝できるように頑張る」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月22日のニュース