橋岡 男子走り幅跳びV、日本歴代2位の好記録 日本新宣言出た

[ 2019年4月25日 03:16 ]

陸上 アジア選手権第最終日 ( 2019年4月24日    ドーハ・ハリーファ国際スタジアム )

アジア陸上最終日 男子走り幅跳び決勝に出場した橋岡
Photo By 共同

 男子走り幅跳びはイケメンジャンパー橋岡優輝(20=日大)が日本歴代2位となる8メートル22のビッグジャンプで初優勝。「8メートル40飛びましょう!」と日本記録を宣言した。

 4本目は失敗したが、安定して7メートル90前後を記録。最終6本目で大ジャンプをマークしたが喜びはなかった。「日本記録まであと3センチ届かなかった。30、40は今年中に出したい」と意気込んでいた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年4月24日のニュース