青木 女子100障害銅「メダル獲れたのは成長」、実はヒヤヒヤ

[ 2019年4月25日 00:06 ]

陸上 アジア選手権第最終日 ( 2019年4月24日    ドーハ・ハリーファ国際スタジアム )

アジア陸上最終日 女子100メートル障害で優勝し、笑顔でポーズをとる木村(左)。右は3位の青木
Photo By 共同

 女子100メートル障害決勝が行われ、青木益未(25=七十七銀行)が13秒28で銅メダルを獲得した。「中で行った練習でぶつけていたので嫌な感じだったが、狙える大会でメダルを獲れたのは成長です」と喜んだ。

 実は冷や汗ものの銅メダルだった。3日前におなかの調子が悪くなったという青木。強めの薬を2錠飲んで準備万端。「おなか下して…ギュルギュルこないでと思っていた」と祈りながらのレースだった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月24日のニュース