木村 女子100障害V、世界女王との合同練習成果出た

[ 2019年4月25日 00:05 ]

陸上 アジア選手権第最終日 ( 2019年4月24日    ドーハ・ハリーファ国際スタジアム )

アジア陸上最終日 女子100メートル障害決勝 13秒13で優勝した木村
Photo By 共同

 女子100メートル障害はロンドン五輪代表の木村文子(30=エディオン)が13秒13(追い風1・3メートル)で金メダルを獲得した。

 木村はロンドン世界選手権金メダルのピアソン(32=豪州)と合同練習したことで好調なシーズンインを迎えている。「(13秒1台を)一つの大会で2回出せた。けがなく練習できたのが大きかった」とメダリストとの練習の成果を笑顔で振り返った。
 

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月24日のニュース