山県 右太腿裏の違和感で決勝棄権「桐生君と走れなかったことは悔しい」

[ 2019年4月24日 05:30 ]

陸上・アジア選手権第2日 ( 2019年4月22日    ドーハ )

全体4位で決勝に進んだ山県は決勝を棄権  
Photo By スポニチ

 山県は右太腿裏の違和感で決勝を棄権した。10秒18をマークした準決勝のレース後から感じていたといい、故障につながる前に大事を取った。

 山県は「桐生君と走れなかったことは悔しいが、今後のシーズンを見据えこのような判断をしました」などとツイッターでコメントした。来月6日の木南記念へ出場は明言。「幸いにも大事には至っていないので、次戦に向け体調を整えたいと思います」と切り替えていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月24日のニュース