渡辺・東野組快挙 混合ダブルスで日本勢初優勝 バド全英OP

[ 2018年3月19日 05:30 ]

バドミントン全英OP混合ダブルスで中国ペアに逆転勝ちして初優勝を決め、喜びを爆発させる渡辺(手前)、東野組(AP)
Photo By AP

 バドミントンの全英オープン最終日は18日、英国バーミンガムで行われ、混合ダブルス決勝で渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が中国ペアに2―1(15―21、22―20、21―16)で逆転勝ちし、初優勝を飾った。108回目を迎えた伝統の大会で同種目の日本勢で初めての快挙となった。

 女子シングルスは世界ランキング2位の山口茜(再春館製薬所)が世界1位の戴資穎(台湾)に0―2(20―22、13―21)で敗れて準優勝だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年3月19日のニュース