ツアー初Vの大坂、次戦は夢のセリーナ戦 マイアミOP1回戦で対戦

[ 2018年3月19日 12:41 ]

ツアー初優勝を果たし、トロフィーを前に笑顔の大坂なおみ (AP)
Photo By AP

 BNPパリバ・オープンでツアー初優勝を飾った大坂なおみ(20=日清食品)が夢の対決に臨むことになった。20日に開幕する次戦のマイアミ・オープンのドローが発表され、大坂は女子シングルス1回戦で元世界1位のセリーナ・ウィリアムズ(36=米国)に挑むことになった。

 4大大会通算23勝を誇るS・ウィリアムズは昨年9月に長女を出産し、2月のフェド杯で約1年ぶりに公式戦に復帰。BNPパリバ・オープンでツアー復帰を果たし、3回戦で姉のビーナス・ウィリアムズ(37=米国)に敗れていた。大坂にとってウィリアムズ姉妹はテニスを始めた頃のアイドル。特にS・ウィリアムズには特別な思いがあり、一番対戦したい相手として常に名前を挙げてきた。数々の元世界1位を破りツアー初優勝を挙げたばかりの最高のタイミングでの対戦実現。勢いに乗る20歳がドリームマッチに挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年3月19日のニュース