PR:

大日方パラ団長 メダル目標超え歓喜も厳しい評価「課題山積」

平昌パラリンピック

平昌冬季パラリンピックの閉会式を終え、記念写真に納まる(前列左から)狩野亮、大日方邦子団長、森井大輝、新田のんのや阿部友里香(2列目右から4人目)ら
Photo By 共同

 日本選手団の大日方邦子団長は全日程を終え「目標の(メダル)7個を超えて、とてもうれしく思っている」と総括した。

 今大会はソチ大会の6個を上回るメダル獲得が目標だった。しかし、村岡が個人で記録的な活躍をした一方、有力視された男子アルペン勢は銀メダル1個と不振だった。「一つ二つという要因で片付くほど課題は簡単ではない。率直に言って課題は山積している」と厳しい評価も忘れなかった。

[ 2018年3月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画