大鵬孫・納谷、圧勝で5連勝「優勝するつもりでやっている」

[ 2018年3月19日 09:21 ]

大相撲春場所9日目 ( 2018年3月19日    エディオンアリーナ大阪 )

序ノ口5連勝を飾った納谷
Photo By スポニチ

 昭和の大横綱、大鵬(故人)の孫で元関脇・貴闘力を父に持つ納谷(18=大嶽部屋)が5連勝を飾った。大隅富士を立ち合いから圧倒して送りだした。

 「しっかり1歩、踏み込めた」と、ここまでで一番の内容に胸を張った。それでも稽古場での相撲ができているか言えば「まだまだ。優勝するつもりでやっています」と、高みを目指していくつもりだ。

 勝ち越したあとは家族や埼玉栄高相撲部の山田監督らに報告。同監督からは「あと3番頑張れ」と激励されたという。

 直接対決が終わっている元横綱・朝青龍の甥(おい)、豊昇龍にも言及し「まだ負ける気がしない」と言い切った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年3月19日のニュース