峰崎部屋でも暴力事件4回 うち2回は日馬事件発覚後に…

[ 2018年3月19日 05:30 ]

 日本相撲協会は昨年9月末から今年1月にかけて峰崎部屋で暴力事件が起きていたと発表。兄弟子が弟弟子に対して4回にわたり素手で殴るなどの暴力を振るっていたという。両者とも師匠の峰崎親方(元幕内・三杉磯)に報告していなかった。

 うち2回は元横綱・日馬富士の傷害事件発覚後だが、既に示談が成立したため加害者の兄弟子は春場所の土俵に上がっている。協会は場所後の理事会で処分を検討する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年3月19日のニュース