タイガー・ウッズ 2週連続のトップ10フィニッシュ マスターズへ弾み

[ 2018年3月19日 13:09 ]

タイガー・ウッズ (AP)
Photo By AP

 米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待は18日に最終ラウンドが行われ、腰の手術から復帰5戦目のタイガー・ウッズ(42)は6バーディー、3ボギーの69で回り、通算10アンダーの5位タイに入った。

 ウッズは復帰3戦目のホンダ・クラシックで12位。先週のバルスパー選手権では2位タイと復活優勝まであと一歩のところだった。そして、今週も第1、第3、そして最終ラウンドと60台のスコアを3度マークして2週連続のトップ10フィニッシュ。ツアーで十分戦えることを証明した。

 本人も自身のツイッターで「再び競技に戻れた素晴らしい2週間だった」とメッセージを発信。ファンからは早くも「マスターズが待ちきれない」、「2018年のマスターズはタイガー・ウッズが優勝!」といったコメントが寄せられていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年3月19日のニュース