鶴竜も無敗「慌てないように注意」松鳳山をはたき込み

[ 2018年3月19日 05:30 ]

大相撲春場所8日目 ( 2018年3月18日    エディオンアリーナ大阪 )

 鶴竜は初場所に続いてストレート給金を決めた。松鳳山に突き、押しで応戦。流れの中で2度引いて相手を呼び込んでしまったが、3度目はきっちりとはたき込みを決めた。

 「動きのある相手だから、慌てないように注意した」。バタバタしたような内容だったが、本人は危なげがなかったことを強調した。魁聖との並走が続いているが、優勝への意識については「まだですね」と目の前の一番に集中している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年3月19日のニュース