設楽 不敵“川内スタイル”で挑む「記録よりも勝つことが大事」

[ 2018年2月24日 05:30 ]

東京マラソン ( 2018年2月25日    東京都庁前~東京駅前 )

<東京マラソン2018プレスカンファレンス>目標タイムのボードを手にする設楽悠太
Photo By スポニチ

 昨年、井上とデッドヒートを繰り広げた設楽悠太(26=ホンダ)は「目標は2時間9分0秒。記録よりも勝つことが大事」とこちらは控えめなタイム設定だった。

 毎週のように試合をこなして本番への調整を進める“川内スタイル”で3度目のマラソンに挑戦。「記録よりも勝つことが大事。(目標は)9分以内で走るということ、6分の可能性もある」と不敵な笑みを浮かべていた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月24日のニュース