Vリーグ機構 男子パナを処分、「最強のメンバー」規約違反

[ 2018年2月24日 05:30 ]

 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は23日、プレミアリーグ男子のパナソニックにけん責と制裁金100万円などの処分を科したと発表した。

 1月27日の東レ戦で「その時点における最高の状態、最強のメンバーをもって試合に臨まなければならない」との規約に違反があったとした。Vリーグ機構によると、過去にはサントリーで同様の違反があったという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年2月24日のニュース