松山 メキシコ選手権欠場、左手親指回復もマスターズ万全期す

[ 2018年2月24日 05:30 ]

 男子ゴルフの松山英樹(25=LEXUS)が、エントリーしていた世界選手権シリーズ・メキシコ選手権(3月1日開幕、メキシコ)を欠場するとマネジメント事務所を通じて発表した。

 松山は2月上旬のフェニックス・オープンで左手親指付近を痛めて一時帰国し検査、治療を受けていた。マネジメント事務所によると負傷箇所は順調に回復しているが、4月のマスターズに向けて万全を期するため欠場を決断したという。復帰時期は回復具合を見ながら検討する

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月24日のニュース