竹内智香が予選6位で決勝T進出 2大会連続メダルへ 女子パラレル大回転

[ 2018年2月24日 10:27 ]

平昌五輪スノーボード女子パラレル大回転予選 ( 2018年2月24日 )

女子パラレル大回転予選 滑走する竹内智香(AP)
Photo By AP

 平昌五輪は24日、スノーボード女子パラレル大回転予選が行われ、ソチ五輪銀メダリストの竹内智香(34=広島ガス)が出場。1本目45秒00、2本目47秒86、合計1分32秒86で6位とし、この日午後に行われる決勝トーナメントに進出した。

 レッドコースの1回目、落ち着いてスタートすると、2つの斜面変化も危なげなくスムーズに対応。レッドコースの16選手中3番目のタイムでフィニッシュすると、ブルーコースの2回目も冷静な滑りで予選を突破した。

 予選には31人が出場。レッドとブルーがあるコースを変えて2回滑り、合計タイムの上位16人が決勝トーナメントに進む。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月24日のニュース